版画仲間と熊鍋忘年会

意外や意外、熊は白くて脂っこい!!

 

 

ぷら〜り立ち寄った龍王峡がとても良かった。

 

 

*恒例雪山忘年会*

 

 

 

 

日本最高地にある野天温泉 

本当にオープン。。。

 

 

しかも温め。。

 

 

 

 

 

 

 

 

友人はまさに才色兼備という言葉がぴったりの素敵レディーで

何故私と仲が良かったのか吉川家最大のミステリーといっても過言ではない程。

そんな彼女が、私のウェルカムボードで結婚式を挙げるのが夢だと言ってくれていて
そしてその時を迎える事となりました。


よく考えてみると人の為に作品を創る事って無かったなあ

そして彼女の言葉で本当に絵を続けてきて良かったなと思うと同時に、

いつまでも彼女に胸を張って会える様に頑張らなきゃと気合いを入れ直しました。

 

いつまでもお幸せに***

 

 

 

 

 



 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

小学生の時以来の日光


大人になってから見ると見え方が違ってくるものだけれども、

東照宮は私の中では特に新鮮でした。

 



当時この場所で当たり前の生活が行われていた事などを想像したり、どのような気持ちでこの建物や彫刻を創っていったのか。

一つ一つの決まり事や装飾の意味について、小学生の時の事など考えながらひたすら雨の中歩いていたけれど、10年後にまた来たらそんな事も忘れているんだろうな。

 

 

今回同様「あの頃何も考えていなかったな〜」と過去の自分を哀れむのでしょう。

 

 

もしかすると小学生の私は今よりもっと感銘を受けて、とても素晴らしい事を考えていたのかもしれない(((と願っています。